2008年06月23日

看護人の注意すること


●石鹸と流水で手をよく洗う

●看護専用のエプロンを用意する

●家事と看護を区別し、外からのばい菌を病室に持ち込まない

●感染の恐れのある病人の場合、特に子供への感染には注意を払う



医療費負担増対策 ⇒ 契約件数No.1
posted by homemedical at 19:33 | TrackBack(0) | 家庭看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。